出張個別相談のお申込み、無料相談などお気軽にお問い合わせください。

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

びょうれきしゅうろうじょうきょうなどもうしだてしょ

病歴就労状況等申立書とは

病歴就労状況等申立書の用語説明です。

更新:2015年5月28日

病歴・就労状況等申立書は、自身の生活が障害によってどれだけ困難になっているかということを行政に訴えることができる唯一の書類です。障害年金の審査はすべて書類審査のため、いくら窓口でつらさを訴えても、この書類に書いていなければ審査官に伝わることはありません。医師の作成する診断書では伝わらない、自身にしかわからない障害の詳細と、日常生活や就労状況について詳細に記載する必要があります。

この書類によって障害年金の等級も左右されますので、非常に重要な書類といえます。
障害年金の申請は最初に提出する書類が勝負ですので、自身の状態を十分に伝わるように慎重に言葉を選びながら作文をしなければなりません。

障害年金用語集に戻る

初回無料相談、出張個別相談お申込み
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・お申込みフォーム

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

お役立ちツール

パートナー社労士募集中! 障害年金サポートサービスでは全国各地のパートナー募集しています。詳しくはこちら。
PAGE TOP