出張個別相談のお申込み、無料相談などお気軽にお問い合わせください。

フリーダイアル0120-611-516

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

よくあるご質問

過去に頂いたお問い合わせの中でよくある質問を掲載いたします。その他ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

よくある質問

傷病の程度が軽いと、障害厚生年金はもらえないのですか?

障害等級が3級の場合、国民年金に加入していた人はもらえません。厚生年金か共済年金に加入していた場合はもらうことができます。2級以上の方は、各年金から支給を受けることができます。

うつ病で休職中なのですが、支給対象でしょうか?

初診日に障害年金の保険料納付要件を満たしていて、うつ病と医師の診断され、現在自宅で身の回りのこともままならない程度の状態であれば、支給対象になる可能性があります。詳しくはご相談ください。

子どもの頃に足を切断しました。当時は年金を払っていないと思うのですがもらえますか?

20歳未満に初診をした傷病でも、2級以上の障害に該当した場合は障害年金をもらえます。しかしながらカルテの法廷保存期間は5年のため、それ以前の傷病について証明することは困難です。専門の人に相談するのがよいでしょう。

初診時は未成年でしたが、その後厚生年金に加入しました。 支給額はどうなるのでしょうか?

20歳になる前に負った傷病については、1級か2級に該当する前から厚生年金に加入していても、障害基礎年金は受給できますが、障害厚生年金の受給はできません。

事故で指を切断してしまいました。 生活に著しく支障があるわけではありませんが障害年金をもらえますか?

厚生年金に加入中に初診日があり、障害の程度が軽い場合、「障害手当金」が一時金としてもらえます。けがが治った時点で、指を失った状態であれば5年以内の請求に限り一時金を受け取ることができます。

複数の3級程度の障害が重なり合って生活に支障をきたしています。 この場合は、より重い等級と認められるのでしょうか?

複数の障害を併発している場合、たとえば3級の障害を2つ併発していたら3級…というわけでなく、「併合認定」が行われます。個々の障害ごとに判定した等級を鑑みて改めて等級認定をするので、より上位等級に認定される可能性があります。

昔発症した糖尿病で障害認定を受けたが、等級には認定されませんでした。 その後、症状が悪化し、人工透析が必要に… この場合、障害年金は受け取れるようになりますか?

糖尿病のみであっても、インスリン投与で血糖値がコントロールできない状態であれば3級、人工透析が必要な状態であれば2級に該当します。このように、障害認定時よりも症状が悪化してしまった場合は「事後重症請求」をする必要があります。これは過去にさかのぼって請求することができないので、1日でも早く請求することが重要です。

障害年金を受け取れるのはどんな人ですか?

障害となった傷病の初診日に、厚生年金か国民年金、共済年金に加入していた人で3分の2以上の期間保険料を納付していて、65歳未満である人です。
詳しい要件については「障害年金とは」をご覧ください

保険料の免除期間とは何ですか?

傷病によって、保険料の納付が困難になってしまった場合、保険料が免除されます。

年金申請をしてからもらえるまではどれくらいかかりますか?

障害基礎年金は2ヵ月前後、障害厚生年金は3~4ヵ月かかります。 審査段階で、診断書等の内容を主治医や請求者に照会する場合がありますので、さらに時間がかかる可能性があります。

年金はどのように振り込まれるのですか?

障害年金は後払いです。原則偶数月の15日に前の2か月分のお金が振り込まれます。最初の振込みのみ、奇数月になる可能性があります。

初回無料相談、出張個別相談お申込み
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-611-516

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・お申込みフォーム

24時間受付中

お役立ちツール

パートナー社労士募集中! 障害年金サポートサービスでは全国各地のパートナー募集しています。詳しくはこちら。
PAGE TOP