出張個別相談のお申込み、無料相談などお気軽にお問い合わせください。

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

にちじょうせいかつのうりょく

日常生活能力とは

日常生活能力の用語説明です。

更新:2015年5月28日

障害年金の認定基準において、1級・2級では障害の程度を日常生活能力がどれくらいあるかで判定します。3級では労働能力によって判定します。
トイレや着替え、食事など日常の動作を、他人の援助なしでどれだけ行うことができるかを評価します。これは、全診断書の共通項目である「現症時の日常生活活動能力及び労働能力」、内部障害の場合は「一般状態区分表」、精神疾患の場合は「日常生活能力の判定」・「日常生活能力の程度」の項目に記載することで評価されます。

障害年金用語集に戻る

初回無料相談、出張個別相談お申込み
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・お申込みフォーム

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

お役立ちツール

パートナー社労士募集中! 障害年金サポートサービスでは全国各地のパートナー募集しています。詳しくはこちら。
PAGE TOP