出張個別相談のお申込み、無料相談などお気軽にお問い合わせください。

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

しんりょうろく

診療録とは

診療録の用語説明です。

更新:2015年5月28日

「診療録」とは通称、「カルテ」のとことです。

医師法第24条1項で医師は「患者を診療したら遅滞なく経過を記録すること」が義務づけられているため、医師は患者の診療履歴をカルテに記録します。
この診療録は、最低5年間保存することが義務付けられていますが、5年を過ぎたものに関しては破棄することができるため、障害年金申請のときに5年以上前に初診日がある場合は初診日や診療記録が破棄されていることもあり、手続きが難しくなってしまうのです。

5年間というのは保存期間の最低限の義務というだけですので、過ぎてしまっているからといってすぐにあきらめず、早急に病院に確認しましょう。

障害年金用語集に戻る

初回無料相談、出張個別相談お申込み
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・お申込みフォーム

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

お役立ちツール

パートナー社労士募集中! 障害年金サポートサービスでは全国各地のパートナー募集しています。詳しくはこちら。
PAGE TOP