出張個別相談のお申込み、無料相談などお気軽にお問い合わせください。

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

くりあげしきゅう

繰上げ支給とは

繰上げ支給の用語説明です。

更新:2015年5月28日

通常、老齢基礎年金の支給は65歳から始まりますが、本人が希望すれば60歳~65歳の間に1ヶ月単位で前倒して年金を受け取ることができます。これを繰上げ支給といいます。
繰り上げ支給を申請した場合、年金額が1ヶ月ごとに0.5%の割合で減額され、その減額は一生続くことになります。繰上げて受給したほうがよいか、65歳から毎月満額受給したほうがよいか、どちらが得かは自分の寿命が分からない限り誰にも分からないので、慎重に考えて申請しましょう。

繰り上げ請求年齢 減額率
減額率=0.5%×繰り上げ請求月から65歳になる月の前月までの月数

60歳(0ヵ月) 30%
61歳(0ヵ月) 24%
62歳(0ヵ月) 18%
63歳(0ヵ月) 12%
64歳(0ヵ月) 6%

障害年金用語集に戻る

初回無料相談、出張個別相談お申込み
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・お申込みフォーム

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

お役立ちツール

パートナー社労士募集中! 障害年金サポートサービスでは全国各地のパートナー募集しています。詳しくはこちら。
PAGE TOP