出張個別相談のお申込み、無料相談などお気軽にお問い合わせください。

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

いしょう

医証とは

医証の用語説明です。

更新:2015年5月28日

障害年金の請求においては、請求者側が初診日がいつかを立証しなければなりません。

そしてその際には、「医証」が必要とされています。

「医証」とは、「診療録に基づく医師の証明」であり、医師の証明でも、記憶に基づくものや、本人の申立によるものは「医証」とはならないので注意が必要です。
もし、初診日を証明できる診断書等の医証を準備することができない場合は、初診日を証明するために
・健康診断や人間ドックの記録
・入院記録
・障害手帳交付時の診断書
・健康保険の療養給付記録
・紹介状の写し
・診察券
・投薬記録(残っていれば袋なども
・労災の事故証明書
・交通事故証明書

など、客観的に判断できる資料、出来るだけ質の高い医証を集める必要があります。

障害年金用語集に戻る

初回無料相談、出張個別相談お申込み
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・お申込みフォーム

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

お役立ちツール

パートナー社労士募集中! 障害年金サポートサービスでは全国各地のパートナー募集しています。詳しくはこちら。
PAGE TOP