出張個別相談のお申込み、無料相談などお気軽にお問い合わせください。

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

ミエロパチーの障害年金受給事例

ミエロパチーの傷病説明と認定基準、受給事例をご紹介いたします。

ミエロパチーとは

ミエロパチーとは、脊髄の病変によって引き起こされる手足の運動障害・感覚障害の総称です。病変が起こっている部位によって病名・症状が異なります。
一般的には四肢の運動・感覚障害に加えて膀胱直腸障害がある場合は、ミエロパチーのような脊髄障害を引き起こしている可能性があります。

脊髄は、脳から手先・足先といった末端部にむかって伸びた神経の束であり、末端に行くまでの途中に病変があると、その部位以下の運動・感覚機能に障害をきたします。

ミエロパチーで障害年金の対象となるケース

日常生活が困難

四肢の運動機能の麻痺や感覚機能の障害によって介助なしには生活できないという場合は、障害年金の支給対象になる可能性があります。

労働に制限がある

四肢の運動機能に障害があり、労働に制限があって、厚生年金に加入していた場合は、障害等級3級と認定される可能性があります。

神経系統の障害の認定基準

ミエロパチーで障害年金を受給できる事例

受給事例トップに戻る

初回無料相談、出張個別相談お申込み
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・お申込みフォーム

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

お役立ちツール

パートナー社労士募集中! 障害年金サポートサービスでは全国各地のパートナー募集しています。詳しくはこちら。
PAGE TOP