出張個別相談のお申込み、無料相談などお気軽にお問い合わせください。

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

乳がんの障害年金受給事例

乳がんの傷病説明と認定基準、受給事例をご紹介いたします。

乳がんとは

乳がんとは、乳線などの乳房の組織の細胞ががん化し、増殖する病気です。
乳房部分にしこりができるため、自分で触診して発見するケースも多くあります。また、乳がんの種類によっては乳房の周りのリンパ節や、乳房から離れた臓器に遠隔転移することもあります。
他のがんに比べると、直りやすいがんではありますが、乳房を摘出しなければならなかったり、精神的な苦痛を伴うことも多いです。

乳がんで障害年金の対象となるケース

がんの症状が重く、日常生活に支障がある

がんによる痛みなどにより、一日のほとんどを寝たきりですごしたり、身の周りのことができずに介助を必要としたりする状態であれば、障害年金の対象となる可能性があります。

がんの転移がある

がんが乳房だけでなく、別の場所に転移している場合は受給対象となる可能性が高いです。転移があることを診断書にいれてもらうことが重要です。

治療による全身の衰弱がある

抗がん剤などの治療により、全身が著しく衰弱してしまっている場合、障害年金の対象となる可能性があります。

悪性新生物による障害の認定基準

乳がんで障害年金を受給できる事例

受給事例トップに戻る

初回無料相談、出張個別相談お申込み
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・お申込みフォーム

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

お役立ちツール

パートナー社労士募集中! 障害年金サポートサービスでは全国各地のパートナー募集しています。詳しくはこちら。
PAGE TOP