出張個別相談のお申込み、無料相談などお気軽にお問い合わせください。

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

脳回路から自閉症を見分ける人工知能

掲載日:2016年4月20日

生物学的・脳科学的に根拠のある診断・治療は困難だった自閉スペクトラム症(ASD)の状態を、人工知能を使って脳回路から見分けることができるバイオマーカーを世界で初めて確立したと報じられました。

ASDとは周囲との円滑なコミュニケーションを築きにくくなる障害で、日本国内におよそ100万人(100人に1人)が該当する発達障害です。ですが、その診断は診断は問診や行動観察が主体となり、診断に多くの時間と手間を要すること、他の発達障害や精神疾患との鑑別が難しい場合があることなどが問題となっています。

この診断が実用化されれば、早期発見して幼少期から本人に合わせた環境づくりが可能となります。また、障害年金の観点からも、診断が確立されれば今まで傷病が確定されていなかった人でも受給される可能性が高まるかも知れません。

【参考記事】
“自閉症” 脳の働きの違いを人工知能で特定(NHK NEWS WEB:2016年4月14日掲載)
自閉症を脳回路から見分ける先端人工知能技術を開発(ATR:2016年4月14日掲載)

障害年金コラム一覧に戻る

初回無料相談、出張個別相談お申込み
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・お申込みフォーム

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

お役立ちツール

パートナー社労士募集中! 障害年金サポートサービスでは全国各地のパートナー募集しています。詳しくはこちら。
PAGE TOP