出張個別相談のお申込み、無料相談などお気軽にお問い合わせください。

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

障害年金の請求を教えてくれなかったとして国を提訴

掲載日:2016年3月2日

群馬県の男性(48)が、年金事務所の担当者が障害年金を請求できることを教えてくれなかったために、1,279万円余を受給できなかったとして国を相手取り提訴したと毎日新聞で報じています。

訴状によると、男性は1986年の交通事故が原因で外傷性てんかんを発病。2006年2月に国民年金と厚生年金の障害年金について高崎社会保険事務所に相談に行ったが、担当者は高圧的な態度を取り、請求できることを教えてくれなかったとしている。実際に受給するまでの6年9カ月分を請求した。

実際、障害年金は遡及請求で最大過去5年間分を受給することができますので、すでに障害を持っているが障害年金を請求していなかったという方は、訴えずとも5年間分を正式に受け取ることができます。
まだ、障害年金を受給していない方、知識がなく悩んでいる方は是非「障害年金サポートサービス」にご連絡ください。

【参考記事】
障害年金請求を教えられず 県内男性が国を/群馬(毎日新聞:2016年2月26日掲載)

障害年金コラム一覧に戻る

初回無料相談、出張個別相談お申込み
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-6421-7559

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・お申込みフォーム

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

お役立ちツール

パートナー社労士募集中! 障害年金サポートサービスでは全国各地のパートナー募集しています。詳しくはこちら。
PAGE TOP