出張個別相談のお申込み、無料相談などお気軽にお問い合わせください。

フリーダイアル0120-611-516

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

慢性骨髄性白血病(30代/女性)の受給事例

過去に「慢性骨髄性白血病」で受給ができた30代/女性の事例をご紹介いたしますので、申請を検討れている方はご参考ください。当サイトに記載されている事例と同じ状態でも、適した申請を行いわないと、見込みを立てていた等級より下がってしまい受給金額の減少、最悪の場合は申請が通らず受給できない場合がございます。ご自身での申請が不安な方は当サイトをご利用ください。

受給事例

傷病名 慢性骨髄性白血病
年齢/性別 30代/女性
障害を負うまで 健康診断にて血液異常が発覚。無症状だったので「白血病」といわれてかなり動揺した。詳しい検査でよくよく調べてみると慢性骨髄性白血病ということで、薬での治療を開始した。
幸いにもまだ慢性期で、急性期に移行しないように薬で進行を食い止める方針となった。
現在 薬の効果は比較的よく出て、検査結果も良い数値がでているものの、実感としては日常生活ですぐに疲労してしまうなど制限が多く、家で過ごすことが多い。短時間の労働しかできない状態。しかしながら薬代やその他治療費もばかにならないので、生活が厳しく、障害年金を受給したいと考えている。
生活能力・労働能力 労働は困難
受給した年金 障害厚生年金3級
受給した金額 年額約60万円
慢性骨髄性白血病の受給事例に戻る

初回無料相談、出張個別相談お申込み
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-611-516

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・お申込みフォーム

※ 日本年金機構や年金事務所ではありません。障害年金申請で社労士のサポートが必要な方の相談窓口です。

お役立ちツール

パートナー社労士募集中! 障害年金サポートサービスでは全国各地のパートナー募集しています。詳しくはこちら。
PAGE TOP